カニのむき身がおススメです


日本人はかにが大好きです。年末年始などの特別の日には必ずかにを食べますし、旅行にいって旅館に宿泊した時にも料理には必ずかにがついてきます。

 

また、日本ほど色々なかに料理がある国もありません。しかし、おいしいだけにかにの値段は高めです。せっかく高い費用を払ってかにを買うのですから、なるべく良いかにを買いたいものです。そこで、かに購入の豆知識を調べてみました。

 

まず、どのような料理にするかで選ぶかにが違ってくるということです。しゃぶしゃぶをするのなら、ずわい蟹がおすすめです。商品になっている物を選ぶなら、脚の剥き身が一番適しています。また剥き身の場合はしゃぶしゃぶ以外にも、雑炊やチャーハン、お味噌汁などどんな料理にも合うのです。

 

また、かに味噌を堪能したい時のかに購入の豆知識としては、新鮮なままボイルした身の詰まった本ずわい蟹がおすすめなのです。更に濃厚なかに味噌を選ぶなら、毛がにが一番です。とにかくかに味噌を味わいたいのならボイルがおすすめです。食べやすいかにを選びたい人のためのかに購入の豆知識とは、たらば蟹のカットがおすすめなのです。

 

たらば蟹は蟹の中でも特に厚みのある肉質を持っており、蟹の肩脚をボイルしたものが食べやすくハーフカットして売られています。ボイル済なので解凍後の調理は不要で、そのままでも美味しく食べることができるので、お手軽で食べやすいのです。また冬の味覚の王様であるたらば蟹を使った料理といえば、かに鍋です。

人気のズワイガニのむき身は

 

ずわいがに人気通販ランキングをご覧ください!

 

ズワイガニのむき身の有名通販店

かに本舗(通販店は匠本舗)のズワイガニのむき身ポーションは爆発的な人気があります。その理由はもちろん、販売開始時には4キロで1万円という安さにありました(現在は円安や品薄の影響で若干価格が上がったり目方が少なくなっています)。

 

これさえあればカニしゃぶでも料理にも何でもタップリと使えちゃいますね。リピーターも多い商品というのも頷けます。まだ頼んだことが無いという人は一度はお試ししてみる価値がありますよ。

 

ズワイガニのむき身の便利さと使い方について

ズワイガニのむき身は殻がないので、冷蔵庫で解凍すればすぐに食べられます。カニは好きだけど殻をむくのが面倒くさい、殻をむくくらいなら食べないという方も結構おられますので、他の人と一緒にカニパーティをする場合も、むき身状態の方が好まれるでしょう。殻がないので、殻ゴミも少なく、生臭い匂いもしないで、カニの匂いが苦手という方にもおススメです。ズワイガニは価格が安く、その上身が詰まっていて非常においしいです。

 

ズワイガニは殻がなくても身崩れしにくく、むき身で届いたら、そのままお刺身で食べてもよいですし、しゃぶしゃぶにしてもおいしいです。サラダなどにも、ほぐさずそのまま乗せると、見栄えが大変華やかになります。もちろんほぐして使う場合も、むき身だったら楽ですよね。縦長にほぐせば、カニクリームコロッケにした時にもカニの触感や風味がしっかり残っておいしいです。ご飯と一緒に炊いて、ズワイガニのエキスたっぷりのカニ飯を作るのも良いですし、チャーハンに入れたりすると、普段よりもワンランク上の豪華な食卓になるでしょう。